【エヴァンゲリオン】綾波レイがかわいい!魅力を詳しくご紹介!

スポンサーリンク

第三次アニメブームを起こしたと言われる超人気作【エヴァンゲリオン】をご存知ですか?生命の存続をかけた人類と使徒(しと)の戦いを描いたバトルアクションアニメです。

1995年からアニメが放送され、初めはあまり話題にならないながらも、意味深な終わり方や物事に確信をつけさせない斬新(ざんしん)なストーリーだったため話題になり、その後人気作として日本アニメ界に歴史を残しました。

今回は【エヴァンゲリオン】に登場する人気キャラクター『綾波(あやなみ)レイ』に関して詳しく紹介します!人気の秘訣(ひけつ)はやっぱりかわいいから!?これを見れば綾波レイの魅力(みりょく)がしっかりと理解できますのでぜひお楽しみください♪

【エヴァンゲリオン】綾波レイとは?

特徴的な水色の髪に赤い瞳、そして透き通るような白い肌の綾波レイは14歳の女の子です。ごく普通の中学生ですが、エヴァンゲリオン零号機(ぜろごうき)の専属パイロットとして使徒と戦っています。感情をあまり表に出さないためロボットのような印象を受けますよね

しかし、決して感情がないわけではなく、どういう表情をしたらいいかわからないだけで、碇(いかり)シンジや、その父、ゲンドウなど心を許した人の前では笑顔や赤面と言った表情を見せます。そのギャップにファンは虜(とりこ)にさせられたことでしょう♪

過去の歴史は抹消(まっしょう)され謎の多い人物ですが、物語の中盤においてその正体が明かされます。

綾波レイの真実

綾波は碇シンジの母である『碇ユイ』をもとに作り出したコピーであり、ネルフ本部地下に封じられている第2使徒リリスの魂の器だったのです。零号機専属パイロットである個体の他に無数のクローンが保管されており、死亡した際は記憶を受け継いだ他の個体が次の綾波レイとなるのです。

綾波の記憶は定期的にしかバックアップがとられておらず、新しい個体にはつい最近の記憶がないことも多いのです。さらに、シンジと親しくなった時の感情は新たな綾波には受け継がれておらず、話しかけられても出会った当初の冷たい感情でしか反応がないんですよ。

記憶を受け継(つ)いでいるのではなく記録を受け継いでいるだけなのかもしれません。親しくなったはずの相手とまた一から信頼関係を作らなければならないなんてとても悲しいですよね。詳しくは【エヴァンゲリオン】綾波レイの正体は?!実は人間ではない!!で紹介しています♪

綾波レイの魅力

作中で圧倒的な人気を誇る『綾波レイ』ですが、なぜこんなにも人気なのでしょうか。

ふとした拍子に見せる表情

中々感情を表に出さない綾波ですが、ヤシマ作戦と言われる日本中の電気を総動員して使徒を撃破した際、綾波は膨大(ぼうだい)な熱線を零号機とともに浴びてしまいました。横たわる零号機のコックピットを開け無事を確かめたシンジは涙を流しながら安堵(あんど)します。

その顔を見た綾波は「ごめんなさい。こういうときどんな顔すればいいかわからないの」と困惑(こんわく)します。シンジはその問いに「笑えばいいと思うよ」と答えたときはじめて綾波が笑顔を見せたんですよ!初めて見せる笑顔にファンも笑顔を隠せなかったことでしょう♪

このシーンからわかるように決して感情のないロボットなのではなく、どういう表情をしたらいいのかわからないだけの普通の少女なのです。

料理をする綾波レイ

普段料理をしない綾波は、シンジや他のみんなと信頼関係を築(きず)くにつれ、「お食事会」を開催(かいさい)しようと試(こころ)みます。

周囲の人たちに手紙を出し、食事会で出す食事を生活感のない質素な部屋で作る綾波の様子は当初からでは考えられません♪ここでもファンの心を掴んだことでしょう。

葛城(かつらぎ)ミサトや、監督役の赤木(あかぎ)リツコも驚いた様子で、「変ったわね。レイ」「そうね。あの子が人のために何かするなんて、考えられない行為ね。何が原因かしら」「愛!じゃないの?」「まさか。ありえないわ」と会話しているシーンもほっこりさせられます♪

とにかく可愛い顔と声!

顔と声!というと身も蓋(ふた)もありませんが、綾波が人気な理由の一つなのは間違いないでしょう!上記でも説明した特徴的な水色の髪に赤い瞳、そして透き通るような白い肌。小さい顔にすらっとしたスタイルは、多数のファンを作る要因となりました。

声優は『林原めぐみさん』聞き手を落ち着かせるような静かで耳障りの良いトーンが特徴的な声優さんですよね。他にも【らんま1/2】の『早乙女らんま』や【名探偵コナン】の『灰原哀』など日本を代表するアニメにも多数出演されております!

ミステリアスさが魅力的

すべてを語らずに謎を残すと人は気になって惹かれ続けてしまうもの。まさにそれを体現したようなキャラクターですね♪必要以上に会話をしない性格に何を考えているかわからないキャラクター性も相まって真相が気になってしょうがない!

そんな綾波が、ふとした拍子に笑顔なんて見せたら、もうファンにならざるを得ないでしょう☆

まとめ

  • 綾波レイは登場当初は感情が見られないロボットのような女の子だった。
  • 零号機専属パイロットとしてエヴァンゲリオンに乗り使徒と戦っている。
  • 碇ユイのコピーであり、他にも多数の綾波のクローンが保管されている。
  • 作中一番の人気を誇り、今なお大人気のヒロインキャラ。

綾波の複雑な人生を皆さんはどうおもわれたでしょうか?死んでも代わりがいる人生なんて考えられませんよね。そんな複雑な人生を送りながらも、変わろうとする綾波に根強い人気が出ているのかもしれません♪

アニメの他に映画も多数ありますので、今のおうち時間を利用してご覧になってみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です