【新世紀エヴァンゲリオン】渚カヲルの正体と本当の目的とは!? 

スポンサーリンク

新世紀(しんせいき)エヴァンゲリオン1990年代に起こった第三次アニメブームの火付(ひつ)け役になった日本を代表するSFアニメ作品で、2021年3月には新劇場版(しんげきじょうばん)の最終章が公開されました。

エヴァンゲリオンは世界中で人気の作品で、見たことない人でも名前は絶対に知ってますよね。正直に言うと作品自体は分かりづらく様々な謎(なぞ)が多いのですが、ファンからすれば抜け出せないほどにハマる作品といえるんですよ!

その中でも謎多きキャラクターとして人気があるのが、渚(なぎさ)カヲルではないでしょうか!今回は渚カヲルとは「一体何者なのか?」と言うところを紹介していきたいと思います。

渚カヲルとは!?

渚カヲルは、アッシュグレイの髪色(かみいろ)に赤い目の美少年で、公式サイトにも「ゾッとするほどの美少年」と紹介されているほどです!登場回数はそんなに多くないのですが、物語の鍵(かぎ)を握(にぎ)る重要な登場人物なんですよ。

渚カヲルのプロフィール
  • 2000年9月13日生まれ。(人類が半分亡くなった大災害、セカンドインパクトが発生した日。)
  • 年齢は15歳。
  • 身長162cm。
  • かなりの美少年。
  • ミステリアスな部分が多い。
  • 音楽が好きで哲学(てつがく)的な発言が多い。

渚カヲルは生年月日を除く過去の経歴が抹消(まっしょう)されている謎の多い人物です。アスカが戦闘不能となったときに代わりのパイロット・フィフスチルドレンとして登場しました。テレビアニメでは全26話の終盤である24話で主人公の碇(いかり)シンジの前にいきなり現れます。

登場回数は物語ではとても少ないのですが、大人びていて難解な言葉を相手に問いかけ、掴みどころがなく飄々(ひょうひょう)としているところがあります。またシンジに対して特別な感情があり、好意を持って行動しているんですよ。

渚カヲルの正体!!

渚カヲルの正体は、人類の敵とされている第十七使徒(しと)ダブリスと言われています。第十七使徒のダブリスは全ての生命の源である第一使徒のアダムの魂を受け継いでおり、セカンドインパクトの時にアダムの体から分離(ぶんり)された魂を宿しているのです。

アダムを復活するべく暗躍(あんやく)する秘密結社(ひみつけっしゃ)ゼーレから特務機関(とくむきかん)ネルフへカヲルは送り込まれます。人類を完全な生命体に進化させようとする人類補完計画(じんるいほかんけいかく)の為にゼーレはカヲルを利用するんですよ!

カヲルの正体
  • 正体は第十七使徒ダブリス。
  • 第一使徒アダムの魂を受け継いでいる。
  • カヲルの存在には秘密結社ゼーレが深く関わっている。
  • 表向きではネルフのエヴァパイロット。
  • 人類補完計画の鍵を握っている。
  • シンジに対して特別な好意を持っている。

アダムの魂を受け継いでるせいで大人たちに利用されているのです。そう考えるといつも微笑んでるカヲルですが、少し悲しげな笑顔な気がしてきますよね。

カヲルと綾波レイ

エヴァンゲリオンの中でカヲルと同じかそれ以上に重要な鍵を握るキャラが綾波(あやなみ)レイです。カヲルは第一使徒アダムの魂を受け継いでいますが、綾波レイは第二使徒リリスの魂と碇ユイの細胞をもとに作られたクローンなのですよ。

気になる方は【エヴァンゲリオン】綾波レイの正体は?!実は人間ではない!!をチェックしてくださいね!

渚カヲルの本当の目的とは!?

カヲルはすごい勢いでアプローチをシンジにしていて、シンジに対する興味や好意がとても伝わります。なぜカヲルはシンジに対してそこまでの執着(しゅうちゃく)をみせるのでしょうか。

シンジに対して「君のために生まれてきたのかもしれない。」とまで言っています。そこにはシンジの繊細(せんさい)で不完全な存在に惹(ひ)かれ、完璧な自分に持っていない部分に興味をもったからだということなんです!

第一使徒の魂を持つカヲルの本当の目的は、第二使徒から生まれた人間を理解することだったのですよ。結局のところカヲルはシンジに殺されてしまうのですが、完璧な自らの死を持って不完全なシンジに未来を譲ったのです。

カヲルは世界をループしている!?

新劇場版エヴァンゲリオンからですが、カヲルは輪廻(りんね)を繰り返しながらシンジが幸せになるために見守っていたと考えられるのです。

カヲルだけは『旧作』から世界が変わった『新劇場版』の記憶を引き継いでいて、「さあ約束の時だ、碇シンジ君!今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ。」というセリフに繋(つな)がっているのだと思います。

ループしていたとするとカヲルはシンジを愛することで、自分も救われた気持ちになりたかったのではないでしょうか。何度も世界の終わりを見てきたカヲルにとってシンジを幸せにするという目標が生きる糧(かて)だったのでしょう!

まとめ

  • エヴァンゲリオンには物語の重要な鍵を握る渚カヲルというキャラがいる。
  • ゾッとするほどの美少年である。
  • 人間ではなく使徒である。
  • カヲルはシンジを愛し、幸せにしようとしている。

渚カヲルは人間ではなく使徒ですが、不完全な人間に興味を持ちシンジという存在に惹(ひ)かれて全ての行動をシンジの為に尽くします。少し歪(ゆが)んだ友情として描かれている気もしますが、愛を感じますね!

アニメ版エヴァンゲリオン新劇場版エヴァンゲリオンの両方で、渚カヲルはとても重要な役割をしています。ファンの方はもちろんこれからエヴァンゲリオンシリーズを見る方もカヲルのミステリアスな魅力にハマることと思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です