沢尻エリカさん逮捕で大河ドラマの濃姫はどうなる!?代役は誰?

スポンサーリンク

2019年11月16日に、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬を持っていた容疑で現行犯逮捕されましたね。芸能界はパニック状態だと思いますが、中でもNHKは頭を抱えているかもしれません。なぜかというと、沢尻エリカさんは来年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、濃姫(帰蝶)を演じるからなんです。

「麒麟(きりん)がくる」、濃姫とはいったいどういう人物なのか、気になったので調べてみました。それと、沢尻エリカさんの代役を立てると思われるのですが、いったい誰になるのか予想してみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

沢尻エリカ(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿

2020年の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」とは?濃姫とは?

「麒麟(きりん)がくる」は、明智光秀の生涯を描いたドラマです。沢尻エリカさんはこのドラマで濃姫役として出演することが決まっていました。濃姫は斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻になるという重要な役柄です。

とても美しく気が強いという濃姫は、沢尻エリカさんのイメージにぴったりだったのにと思うと残念ですね。しかも、重要な役柄ということで、取り直しとなると大変な作業になりそうです。

実はここ3年で、大河ドラマの出演者が途中交代しているんです。

出演者が3年連続で途中交代している!?

沢尻エリカさんは「麒麟(きりん)がくる」でヒロインとも言えるくらい重要な役柄で出演するはずでした。収録は2019年6月に始まっていますが、2019年放送の「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)」の視聴率がよくないこともあって、NHK側は、7月頃になって、沢尻エリカさんの出演シーンを増やしたそうです。

NHKは沢尻エリカさんに期待していたことがうかがえます。その後の逮捕はショックだったでしょうね。

制作現場では、収録済みの5ヶ月分の映像を編集したり取り直したりすると思いますが、代役を立てたとしても、予定通りに2020年1月5日に放送できるかわからないようです。そもそもここ3年連続で、大河ドラマの出演者が途中交代しているとか。

大河ドラマは、すごく時間をかけて撮影されているし、放送している期間も長いので、俳優さんも大変だと思いますが、制作現場も大変だと思います。きっと、ずいぶん前からどんな大河ドラマにするのか考えているのだろうと思うと、ここ3年はいつも以上に大変な現場なのかなと想像します。

過去の大河で途中交代している出演者とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウルトラの瀧 / Pierre Taki(@pierre_taki)がシェアした投稿

2018年の「西郷どん」では、斉藤由貴さん(53)がプライベートな問題で出演を辞退したため、南野陽子さん(52)が代役を務めました。2019年の「いだてん」では、ピエール瀧さん(52)が麻薬取締法違反で逮捕されたので、三宅弘城さん(51)が代役を務め、過去のシーンまでさかのぼっての取り直しだったようです。

斉藤さんとピエールさんの場合は、サブ的な役柄の出演だったが、ヒロイン的役割を務める沢尻エリカさんの場合は違います。そもそも代役選考もすんなりいくとは限らないですね。

出演シーンも増やしているし、重要な役柄の人物の代役なので、過去の途中交代とは比べられない大変な作業が待っていそうです。選ばれた方も覚悟して望まなくてはですね。

沢尻エリカさんの代役は誰?代役の条件はあるの?

沢尻エリカさんの代役は誰になるのか、ツイッターでも話題になっているようです。

代役の条件としては

  • 美人
  • 演技力がある
  • 放送まで時間がないため、時代劇経験がある
  • りんとした雰囲気を持ちつつ、奥ゆかしさがある
  • 乗馬ができる

といったものです。ツイッターのつぶやきなどを元に、沢尻エリカさんにかわって誰が濃姫を演じるのか予想してみました。

菜々緒さん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NANAO1028(@nanao_official)がシェアした投稿

スタイルが良くて美人、気が強いので濃姫役をみごとに演じてくれそうですよね!ただ、今ドラマに出演中なので、スケジュール調整ができればいいなと期待したいですね!

二階堂ふみさん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Fumi Nikaido(@fumi_nikaido)がシェアした投稿

2018年の大河ドラマ「西郷どん」にも出演しているので、条件に合った女優さんだと思います。ただ、2020年の朝ドラ「エール」でヒロイン役が決まっているそうなので、代役はなさそうな気がしますね。

能年玲奈さん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のん(@non_kamo_ne)がシェアした投稿

朝ドラ「あまちゃん」で国民的女優となった能年玲奈です。現在は事務所移籍したため、「のん」という名前で活動しています。

能年玲奈は、事務所独立騒動でテレビメディアからは姿を消してしまいましたが、CMやイベントなどでは未だに人気は根強いです。大河ドラマに出演してテレビメディアに復活を期待したいですね!

柴咲コウさん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴咲コウ (@ko_shibasaki)がシェアした投稿

2017年の大河ドラマ「おんな城主直虎」で主演を務め、「信長協奏曲(コンツェルト)」で帰蝶役を務めました。個人的に大好きな女優さんなので、なってくれたらなと思います。ただ、忙しい人なのでスケジュール的に無理な気がしますが。

まとめ

私個人としては、柴咲コウさんが大好きなので、代役をやってくれたらいいなと思いますが、どの女優さんも忙しいので、代役を誰がやってくれるのかは本当に難しいと思います。

この騒動があったことで、「麒麟(きりん)がくる」が注目されるといいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です