銀魂のさっちゃんがかわいい!?さっちゃんの魅力を紹介します!

スポンサーリンク

時代劇ギャグ漫画(まんが)の『銀魂(ぎんたま)』、週刊少年ジャンプにて2004年から2018年まで連載されていました。2006年にはアニメ化され、2017年には小栗旬(おぐりしゅん)さんが主演で実写映画化などいろんなジャンルで活躍(かつやく)しています。

そんな銀魂の魅力の一つは個性豊かなキャラクターですよね☆万事屋(よろずや)の銀さんや新八、神楽(かぐら)、そして真選組などとても面白いキャラクターがたくさんいます。個性派キャラ同士のやり取りには毎回大爆笑です。

今回はそんな個性派キャラクターの1人である、さっちゃんこと『猿飛(さるとび)あやめ』について紹介していきます。とても癖(くせ)になるキャラクターなのでこの記事を見た方は、さっちゃんのファンになってしまうかもしれませんね♪                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

銀魂とは?

まずは、銀魂について紹介していきます。銀魂は空知英明(そらちひであき)さんによる少年漫画で、2004年~2018年まで週刊少年ジャンプにて連載されていました。ギャグ要素(ようそ)もあればアクションもあり、真剣なところでは感動してしまいます。

物語は江戸時代末期に幕府が宇宙人を受け入れ開国し、侍(さむらい)は廃刀令(はいうれい)により刀を失ってしまった世界が舞台です。万事屋の坂田銀時(さかたぎんとき)と志村新八、神楽とペットの定春(さだはる)が依頼を受けながら様々な人々と関わっていきます☆

そんな銀魂はストーリーの合間にパロディがあるのですが『ここまでやっていいの?』と思うくらい似せていて驚きます!そんなパロディを銀魂のパロディを一覧でまとめてみた!!面白すぎて爆笑必須?!で紹介しているのでぜひご覧ください♪

個性派のかわいいキャラクターのさっちゃんとは?

次に個性豊かなキャラクターの1人『猿飛あやめ』について紹介していきます♪

プロフィール
  • 名前 猿飛あやめ
  • 誕生日 6月2日
  • 年齢 20代
  • 身長 169cm
  • 体重 69kg
  • 職業 元・御庭番衆(おにわばんしゅう)、現・始末屋のくノ一

実力は一流なのに、すごい近眼で眼鏡(めがね)がないと何も見えず耳まで遠くなり失態(しったい)をしてしまいます。美人なのに性格はドMで普段は「メス豚モード」と「始末屋モード」で使いわけているのですが、場の空気に流されやすくすぐ切り替わってしまうのです。

最初は銀時に恋心を抱いていましたが、想いがエスカレートして日に日にストーカー行為を繰り返します。しかし銀時には相手にされず『残念な美人』と言われているのです。さっちゃんの性格は見れば見るほど癖になって、気づけばファンになってしまいますよ☆

さっちゃんはどこがかわいいの?

残念な美人のさっちゃんの可愛さと魅力について紹介していきます。

さっちゃんの魅力
  • 黙っていれば美人でかわいい
  • 銀さんに何を言われても喜んでいてかわいい
  • 変態でストーカーなのに銀さんに一途(いちず)なところがいい
  • 名言がかっこいい
  • 始末屋のときのギャップが良い

ファンからはさっちゃんのかわいい見た目と性格のギャップに惹(ひ)かれる人が多く、ドMなところが見ていて癖になっていくようです。どんなに銀さんに冷たくあしらわれても気持ちよく感じてしまう、ドMなところがかわいいと言う口コミが多くありました。

さっちゃんの声は誰?

さっちゃんの声を演じている個性派の『小林ゆうさん』について紹介していきます♪

プロフィール
  • 名前 小林ゆう
  • 生年月日 1982年2月5日
  • 血液型 O型
  • 出生地 東京都
  • 出演作品 進撃の巨人(サシャ・ブラウス役)、ヒプノシスマイク(東方天乙統女役)など

小林ゆうさんは高校生の頃にスカウトされ、最初はモデルとして活動します。そして2003年に声優活動を始め、2008年には第2回声優アワードにて新人女優賞を受賞しました。その後2007年には歌手活動をするなどいろんなジャンルで活躍をしています。

ハスキーボイスが特徴で、男女どちらでも演じることができ『芝居にパワーがある』と監督などにいわれるほど演技にたいしての評価がすごく高いです。そんな小林ゆうさんですがインパクトのある絵を描くため、ファンの間では『画伯(がはく)』とも呼ばれています。

実写映画化のさっちゃんは誰が演じたの?

2018年に公開された『銀魂2 掟(おきて)はやぶるためにこそある』では、セクシーでかっこいい猿飛あやめを夏菜(なつな)さんが演じました。夏菜さんの演技は、お腹を抱えて笑ってしまうほど体当たりで挑んでいます。

普段、可愛い夏菜さんが鼻に割りばしを入れ下唇で支えた、衝撃的(しょうげきてき)な姿をしているではありませんか!?衝撃的な姿をInstagramにのせたところフォロワー数が増えたそうです。さすがコメディーと言えば福田組ですね☆

銀魂の他のキャラクターは、人気漫画『銀魂』の各キャラクタープロフィールを紹介します!!で詳しくまとめています!名セリフなどもあるので是非ご覧ください♪

まとめ

  • 銀魂は時代劇ギャグマンガ
  • 個性派揃(ぞろ)いの登場人物
  • さっちゃんこと猿飛あやめはドMのくノ一
  • アニメで声を担当しているのは『進撃の巨人』の声優もしている小林ゆうさん
  • 実写映画では朝ドラ女優の夏菜さんが担当

今回さっちゃんについて紹介しましたが、とてもきれいなのにドMで個性派な人物でしたね☆まだまだ銀魂には個性豊かなキャラクターがたくさんいますので、ぜひ調べてみるともっと銀魂が楽しくなりますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です