犬夜叉アニメのおすすめな理由は?作品やキャラクターの魅力をご紹介!

スポンサーリンク

【犬夜叉(いぬやしゃ)】は高橋留美子(たかはしるみこ)先生作の漫画(まんが)をアニメ化し、2000年10月から2004年の4年間放送されました。放送終了後も人気が高かった為、完結編も制作され放送した超人気アニメ作品です。

今回は、その【犬夜叉】の作品の魅力やおすすめの点について書かせていただきます!

高橋留美子作品に初めて触れてみたい方や、まだ【犬夜叉】を読んだ事の無い方でもこの記事を読めばアニメを見たくなるはずです♪

犬夜叉がおすすめ理由は?

戦国時代と妖怪を舞台にした【犬夜叉】ですが、ですが、モチーフだけでも魅力が伝わってきますよね!今回は犬夜叉の魅力を4つに絞ってご紹介していきます!

ストーリーのわかりやすさ

【犬夜叉】の大きなテーマは「犬夜叉をはじめとしたキャラクターの成長物語」ではないでしょうか。もう少し詳しくストーリーをまとめると、人間と妖怪の間に生まれた子供・犬夜叉が「四魂(しこん)の玉」と呼ばれる願いを叶える宝玉(ほうぎょく)を巡る、戦国時代と現世を描いた物語です。

半分妖怪の犬夜叉は、人間や弱い妖怪ならば簡単に倒せてしまう程の力を持っています。しかし、それでも妖怪は沢山いて上には上がいる状況なので、自分よりも強く倒せない敵は修行して倒していくのです。少年漫画らしい王道の強くなる方法ですよね!

そして、犬夜叉は満月の夜になると「ただの人間になってしまう」というデメリットがある中、ヒロインのかごめと乗り越えながら成長していくところが1番の魅力とも言えます。

キャラクターの魅力

【犬夜叉】の魅力はまだまだ続きます。どの様な物語であれ、キャラクターに惹(ひ)かれない事にはアニメを視聴する気持ちも半減してしまいますよね・・・。【犬夜叉】には、ヒロインのかごめや主人公の犬夜叉を始め、多くの登場人物がいます。

仲間である珊瑚(さんご)が連れている雲母(きらら)という猫又(ねこまた)の妖怪は、普段は小さい子猫サイズですが、戦う時やピンチの時は巨大化して牙の生えた化け猫へと変わるんです。特に子供に人気で、当時小学生だった人の中には大好きだった方もいるのではないでしょうか?

他にも魅力的なマスコット、七宝(しっぽう)という人型で狐の妖怪がいます。人間で換算(かんさん)すると推定7歳、毎度犬夜叉をからかっては怒られ、笑える場面を作り出してくれる愛らしい存在です。【犬夜叉】は、子供や女性でも興味を持ってもらえるキャラクターが勢揃いです!

話数の多さ

【犬夜叉】は一度は3年間放送され、その後2009年秋に犬夜叉とかごめ達の長い旅は終わりを迎えます。完結編を含め、4年半という長い年月をかけて放送されてきた【犬夜叉】。その中でも犬夜叉と兄・殺生丸(せっしょうまる)の戦いは迫力があり、成長や心境の変化などが毎回描かれています。

犬夜叉と殺生丸は宿敵(しゅくてき)ではありますが、犬夜叉にはかごめ、殺生丸にはりんという「大切な人」がいます。物語が進むに連れ、かごめやりんと時間を過ごし、性格が全く正反対の二人の結末をついつい見届けたくなってしまいますよ!

そして、最大の敵「奈落(ならく)」というラスボスが登場し、犬夜叉たちの邪魔をしてきます。多くの事件が奈落の仕業な事が多いのですが、見ていて飽きが来ない理由は、ストーリー構成やキャラクター達に魅力があり、「続きが気になる!」と視聴者の心をつかんでいるからなのです!

子供世代へ引き継がれた物語

完結編を迎えた【犬夜叉】ですが、なんとまだまだ続きがあったのです!それが【半妖(はんよう)の夜叉姫(やしゃひめ)】というタイトルなのですが、戦国時代を生き抜いた、犬夜叉や殺生丸たちの子供達のお話を描いたものなのです!驚きですよね!

妖怪と人間の血を引いている少女たちの物語で、「とわ」と「せつな」という姉妹は現世、戦国時代をかけて、生き別れてしまいます。高橋留美子作品には珍しい女の子が主人公の物語です!

【半妖の夜叉姫】については『犬夜叉とかごめに娘がいた!?半妖の夜叉姫もろはについて紹介します!』にて紹介していますので、ぜひご覧になってくださいね!

犬夜叉アニメのおすすめ話数

それでは、アニメ【犬夜叉】のおすすめのお話を少し紹介してみますね!

第1話 時代(とき)を超えた少女と封印された少年

自宅の井戸に落ちて戦国時代にやってきて焦っているかごめと、矢を刺されて眠っている犬夜叉との間に生まれる静かな時間が印象的です!半妖の犬夜叉は戦国時代、巫女(みこ)である桔梗(ききょう)に封印されてしまいます。ヒロインかごめはなんと犬夜叉の封印を解いてしまうのです。

1話からトラブル万歳の戦国物語、ワクワクがとまりませんね!

第7話 激対決!殺生丸対鉄砕牙(てっさいが)!

殺生丸と犬夜叉が初めて作中で戦う7話ですが、兄弟の戦いの中心にも、ヒロインかごめの活躍は切っては切れません。犬夜叉が半妖なのに対して、兄である殺生丸は純粋な妖怪です。お互いが噛 (か)み合わない中でどの様に勝負に決着がついていくのか、ぜひご覧ください!

第9話 七宝登場!雷獣兄弟(らいじゅうきょうだい) 飛天満天(ひてんまんてん)!

七宝の初登場回です!狐の妖怪・七宝は、父親を殺した雷獣兄弟の飛天満天を倒すために、途中で出会ったかごめから四魂のカケラを奪ってしまいます。いつも可愛らしい七宝の重い過去や、強敵・飛天満天と戦うシーンが印象的ですよ!

アニメ【犬夜叉】のエピソードの中から、1クールの内で楽しめるおすすめのお話をご紹介しました!また、アニメの主題歌も話題となっています。『犬夜叉アニメ人気主題歌ランキングTOP6!一番人気なのはこの曲!』にてまとめましたので、ぜひそちらもご覧下さい♪

まとめ 

  • 【犬夜叉】は四魂のカケラを巡る戦国物語の物語
  • 話数がとても多く読み応えがある
  • 子供世代に受け継がれた続編も制作されている

大きくまとめるとこの様な内容になります!【犬夜叉】を見始めて「妖怪」について興味を持つ様になった方もいます!読み応えのあるストーリーの中にも、甘酸っぱい恋愛展開が含まれていて、思わずときめいてしまうなんてこともあるそうですよ。

退屈な日常に少しのスパイスを取り入れたい方に、ぜひおすすめしたいアニメ作品です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です