【犬夜叉】妖狼族の鋼牙とあやめが結婚!原作にない設定に驚きの声も?

スポンサーリンク

漫画(まんが)だけではなくアニメも大人気な【犬夜叉(いぬやしゃ)】には、妖狼(ようろう)族の鋼牙(こうが)という妖怪の男の子が登場します。鋼牙と犬夜叉はかごめを巡ってよくケンカしており、「かごめの事が好きなんだな」という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

しかし、アニメの最終回では、なんと!かごめではない女の子と結婚していることが発覚!また、原作とアニメを比べると違う終わり方を迎えているのです。アニメ化された漫画には、原作に物語が追い付かないようにアニメオリジナルストーリーが作成されることがあるのですよ。

今回ご紹介する【犬夜叉】のアニメにもオリジナルストーリーがあり、その中にアニメオリジナルキャラクター『菖蒲(あやめ)』という女の子が登場します。オリジナルストーリーで鋼牙とあやめの関係性はどうなっているのか、詳しくまとめてみましたのでぜひ参考にしてみて下さい♪

【犬夜叉】アニメオリジナルキャラクター『あやめ』

アニメオリジナルのキャラクターである『あやめ』は、妖狼族長老の孫娘です。茶色の髪の毛に自分の名前と同じ花を髪飾りとして身に付けており、ツインテールが良く似合うとても可愛い女の子で多くのファンを魅了(みりょう)しているのですよ♪

あやめはアニメオリジナルキャラクターのため、原作では彼女の姿を見ることができません・・・。そのため、今回は最初にあやめが登場する回を簡単にご紹介していきます☆

あやめの登場回
  • 第83話『女妖狼族と月虹(げっこう)の約束』

この回であやめが初登場!幼い頃に結婚をする約束していたと話すあやめと、そんな約束を忘れてかごめ一筋な鋼牙とのやり取りを見ることができる回となっています。普段は強引な鋼牙が、あやめの出現によりオドオドしている姿はなんだか可愛くて見逃せません!

  • 第84話『超速の花嫁(はなよめ)候補』

あやめと鋼牙の事情を知ったかごめが、なんとか2人を仲良くさせようと奮闘(ふんとう)!あやめとの結婚の約束を思い出す鋼牙でしたが、奈落を倒すことが一番の目的である彼は山に戻るのを拒否するのです。一体2人はどうなってしまうのか気になります!

  • 第102話『亡霊(ぼうれい)に襲(おそ)われた妖狼族』

奈落の部下である七人隊が登場!この回では、妖狼族の話がメインとなっており、鋼牙の足にある四魂の玉のかけらが狙われるというお話です。

  • 犬夜叉完結編 第26話『明日へ』

この26話にて、【犬夜叉】が完結します!四魂の玉を巡る闘いの末、登場人物が全員幸せになっているという感じの終わり方になっていました!この回ではあやめにセリフはなく、鋼牙の腕に抱きつくシーンのみでの登場となります。

現代へ帰ってしまったかごめの事を諦めた鋼牙は、3年後のかごめが戦国時代へ戻ってくるまでの間に結婚していたようですね♪

鋼牙とあやめについてもっと詳しく知りたいと言う方は、『犬夜叉とかごめを取り合う鋼牙とは?!許嫁・菖蒲とはどうなる?』にて詳しくご紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみて下さいね♪

【犬夜叉】鋼牙とあやめのその後

あやめはアニメオリジナルキャラクターのため、登場回が少ないのですが、ファンからの人気が高いのですよ!可愛らしく一途なあやめと、男気溢(あふ)れる鋼牙の2人はとってもお似合いです♪

そんな2人が結婚したと思われる【犬夜叉】完結編のラストシーンは、一体どんなものだったのか気になりますよね!そこで、ラストシーンを見たファンの感想をまとめてみました☆

【犬夜叉】完結編 鋼牙のラストシーンをアニメで見たファンの感想は?

犬夜叉とは顔を合わせるたびにかごめを巡ってケンカをしていた鋼牙と、その鋼牙のハートを射止めたあやめ。2人の結婚に驚いているファンの感想を集めてみました!

【犬夜叉】完結編 ファンの感想
  • 鋼牙とあやめちゃん、結婚おめでとう!アニメオリジナルキャラクターだったけど、鋼牙と結婚できてよかった♪
  • アニメの最終回が気になって見たら、鋼牙とあやめが結婚していたなんて知らなかった!
  • かごめを大好きだった鋼牙とあやめが結婚していたのには衝撃(しょうげき)を受けた!
  • 鋼牙の事大好きだったんだけど、あやめちゃんが可愛いから許せた。
  • 最終回で鋼牙とあやめが結婚していて嬉しかった♪

ファンからは祝福の声と共に、「あのアニメオリジナルキャラクターと結婚していたの?!」という感想も多くありました。鋼牙のファンからすれば、「ずっとかごめを思い続けていて欲しかった」という願望があるのかもしれませんね!

何はともあれ、一途に鋼牙を思い続けたあやめの恋心が鋼牙との結婚で報われてよかったなあと感じます♪さて、全員が幸せな終わり方を迎えたアニメ【犬夜叉】でしたが、なんと、続編に鋼牙とあやめが再登場していたようです!

【半妖の夜叉姫】に鋼牙とあやめが再登場?!

アニメ【犬夜叉】は、それぞれのキャラクターが幸せを掴むという形で最終回を迎えました。鋼牙はというと、かごめが現代へ帰った後、かごめの事を諦めあやめと結婚し、なんと!続編であるアニメオリジナルの【半妖(はんよう)の夜叉姫(やしゃひめ)】で再登場していたのです!

【半妖の夜叉姫】の第16話では、犬夜叉とかごめの子どもである『もろは』を抱く『凱風(やわらぎ)』が登場します。そして、その隣にはなんと鋼牙とあやめが映し出され、SNSでも話題に♪

しかし、なぜここで2人が再登場したのか、疑問に思われているファンもいると思うので、簡単にそうなった経緯をご紹介しますね♪

鋼牙とあやめが再登場した理由とは

第8話でかごめが実の娘である『もろは』を、弥勒(みろく)の舎弟(しゃてい)だった『阿波(あわ)の八衛門狸(はちえもんだぬき)』に妖狼族へ託(たく)すようにとお願いしていたのです。鋼牙との絆(きずな)の深さが垣間(かいま)見えますね♪

そのため、【半妖の夜叉姫】の第16話で鋼牙とあやめが登場していた理由をあげるとすれば、このシーンはもろはを預けられた直後だと考えられます。

【犬夜叉】の続編で、鋼牙とあやめが犬夜叉たちを支えていたのだと思うと、とても心が温かくなりますよね☆後にもろはは凱風預けられるのですが、鍛(きた)えられた彼女の今後に期待が高まります♪

まとめ

  • 『あやめ』は妖狼族長老の孫娘でアニメオリジナルキャラクター。
  • あやめが登場するのはアニメの合計4話のみ。
  • 鋼牙とあやめの結婚にファンからは祝福と驚きの声が続々。
  • オリジナルアニメ【半妖の夜叉姫】にて鋼牙とあやめが再登場!
  • 続編の主人公『もろは』の育ての親は鋼牙とあやめの2人だと考察。

鋼牙は初登場から物語の終盤(しゅうばん)までかごめの事を想っていたので、まさかアニメオリジナルキャラクターのあやめと結婚するとは思っていませんでしたね!そのため、原作ファンも驚きを隠せないようでした。

そして、あやめと結婚した事で妖狼族のトップになった鋼牙が、続編でもほんの少しだけ再登場しており、SNSで話題となっています♪犬夜叉とかごめの子どもを預かっていたのが鋼牙だったと思われるのですが、3人の絆(きずな)の深さが窺(うかが)い知れますね!

アニメオリジナルキャラクターの中でも人気の高いあやめの登場回もまとめていますので、気になる方は是非おうち時間を利用してゆっくり見てみて下さい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です