犬夜叉とかごめのその後は漫画で描かれていた!気になる内容は!?

スポンサーリンク

大人気漫画(まんが)【犬夜叉(いぬやしゃ)】は、2008年に惜(お)しまれつつも最終回を迎えました。その後、東日本大震災復興プロジェクトの一環としてサンデーS(えす)に、最終回から半年後の世界あれから】というタイトルで掲載(けいさい)されたのです。

夫婦になった犬夜叉とかごめが見れるということでファンからの反響も大きかったのですよ。沢山(たくさん)のことを乗り越えた二人が、最終回後にどうなっているのか見れることにファンは歓喜し、大変話題にもなったのです。

今回は犬夜叉最終回と、特別篇あれから】のあらすじをファンの感想と共にご紹介していきますね。

犬夜叉とかごめ、最終回ではどうなった?

初めはすれ違っていた2人でしたが、たくさんの試練を乗り越えるうちにだんだん心の距離が近づき、最後には結ばれるのです。そんな2人の最後はどのような展開を迎え結ばれることになったのか、ご紹介していきます♪

犬夜叉 最終回 あらすじ

四魂(しこん)の玉が消滅し、かごめは現代に戻りますが犬夜叉は戦国時代に引き戻されてしまうのです。過去と現代を行き来していた骨喰(ほねく)いの井戸はふさがってしまい、かごめは戦国時代に戻れなくなってしまいます。

そのまま月日が過ぎ、かごめは戦国時代での自分自身の役割が終わったことで、過去にタイムスリップすることが出来なくなってしまったのか、と考えます。しかし、かごめはどうしても犬夜叉に会いたいと強く願うのです。

その時骨喰いの井戸が再び開き、犬夜叉に再会することが出来ました。そしてかごめは犬夜叉と共に生きることを選び、戦国時代で巫女(みこ)として生きていきます。

かごめが現代に残され、犬夜叉と離れ離れになっていましたが、最後には犬夜叉と結ばれることになり、ほっとした読者も多かったのではないでしょうか?かごめと犬夜叉の最後のシーンは「私と犬夜叉は、明日につながっていく。」という感慨(かんがい)深い言葉で締めくくられています。

そして、アニメ版の最終回では漫画にはなかった犬夜叉とかごめのキスシーンがあるのです!これにはファンは大変驚きましたね。最終回の犬夜叉を見て、かごめと犬夜叉の絆(きずな)に感動したファンはとても多かったのですよ。

犬夜叉特別編【あれから】

感動の最終回を迎えた後のかごめと犬夜叉の気になる関係は【あれから】というタイトルでサンデーSに掲載されました。最終回から半年後の世界に登場するかごめは本編連載当時よりも顔つきが大人っぽくなっており、巫女姿がすっかり板についています。

犬夜叉特別編【あれから】あらすじ

平和な日々が続く中、犬夜叉は相変わらず妖怪退治をしていました。ある日、根の首という桔梗(ききょう)に封印された妖怪が、かごめのことを桔梗と間違えて襲ってきます。そして犬夜叉に助けられかごめは事なきを得るのです。

しかし、根の首がかつて桔梗に封印されていたことを、犬夜叉はかごめに話せません。それを見てかごめは少し寂しそうな顔を浮かべます。かごめは犬夜叉に「おすわり」をさせ、「もっと私を信じてほしい」と伝えるのです。

桔梗はかつての犬夜叉の恋人であり、かごめは桔梗の生まれ変わりとされていました。なので犬夜叉は桔梗の名を出し、かごめを不安にさせたくないようでしたが、かごめには全てお見通しだったのですね。二人の相変わらずの姿にファンも微笑ましく見れたのではないでしょうか?

犬夜叉と桔梗もとても強い絆で結ばれていたので、かごめに心配して欲しくないという気持ちになるのも分かりますよね。犬夜叉と桔梗そしてかごめの関係は犬夜叉と桔梗、かごめは三角関係?その理由は涙無しでは見られない?で紹介していますのでチェックしてみてくださいね♪

ファンの感想

ファンからは犬夜叉最終回からのその後が見れるということで、喜びの声が多くありましたそこで、実際に読んでみたファンの感想にはどのようなものがあったのか少しご紹介しますね♪

ファンの感想
  • 犬夜叉とかごめが元気に暮らしている姿が見れて嬉しかった!
  • 相変わらずな二人が見れて、連載当時を思い出せた。
  • かごめが大人っぽくなっていて年月がたったんだな~と実感した。
  • このまま二人には幸せでいて欲しい!

ファンは久々の二人の掛け合いを大いに楽しんだようですね♪この他にも、殺生丸(せっしょうまる)とりんや弥勒(みろく)珊瑚(さんご)などの主要キャラクター達が登場していたのもファンからの高評価につながる要因だったのでしょう。

犬夜叉の兄である殺生丸もファンの間ではとても人気のあるキャラクターなのですよ。冷酷(れいこく)な性格だった殺生丸がだんだん心を開いていく姿【犬夜叉】りんが成長した!話せるようになったのは殺生丸のおかげ?に詳しく書かれています♪

まとめ

  • 犬夜叉とかごめは最後には結ばれる
  • 東日本大震災復興支援の一環として描かれた犬夜叉特別編【あれから】
  • かごめと犬夜叉が共に生活している姿が見られる
  • その他のキャラクターも登場し、ファンからの評価も高い

犬夜叉とかごめにはたくさんの試練がありましたが、二人が乗り越え結ばれる姿に感動しましたよね。心揺さぶるシーンや絆を大切にしていることが、犬夜叉をヒット作とする要因だったのかもしれません。現在は続編である半妖の夜叉姫アニメ第二期が制作中とされています。

半妖の夜叉姫には、犬夜叉&かごめの子供と殺生丸&りんの子供が登場し、新たな旅をしていくストーリーとなっています。かごめや犬夜叉も登場するシーンがあり、ファンからもアニメ二期の放送が待ち遠しいという声がたくさん聴かれるのですよ。

犬夜叉とかごめのその後を知ることで、また新しい視点でアニメが見れるようになるかもしれませんね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です