『怪物くん』での大野智の演技が話題!!人気の3作品もご紹介!!

スポンサーリンク

2020年をもってグループでの活動を休止する『嵐』。活動休止の発表がされた際には、日本全国に衝撃(しょうげき)が走りましたね!「嵐としての活動をいったん終え、自由に生活をしてみたい」と記者会見で話した大野智(おおのさとし)さんの姿が印象的でした。

そんな大野智さんが主演を務めたドラマ『怪物くん』が、2020年8月22日~10月4日にテレビで再放送されました。11月7日には『映画 怪物くん』も放送されることが決まっており、SNS上では歓喜(かんき)の声と演技のすばらしさを絶賛する声が多くあげられています!

嵐のリーダーを務め、抜群の歌唱力とキレのあるダンスが魅力の大野智さんですが、高い演技力も評価されているのですよ!それでは、『怪物くん』で絶賛された大野智さんの演技について詳しくみていきましょう!また、過去に出演したドラマ3作品もご紹介しますね♪

『怪物くん』での大野智さんの演技力

大野智さん主演の『怪物くん』は、藤子不二雄(ふじこふじお)Aさんの同名漫画を実写ドラマ化したものです。原作漫画はモノクロ版カラー版でテレビアニメ化されており、それぞれアニメ映画も公開されました。モノクロ版のアニメとは驚きですよね!!

テレビドラマは2010年4月17日~6月12日まで放送されていました。怪物ランドの王子である怪物くんと、お供たちが人間界で繰り広げる愉快(ゆかい)・痛快(つうかい)・奇々怪々(ききかいかい)な物語となっています。

大野智さんの演技力

怪物くんを演じる大野智さんの他、ドラキュラを八嶋智人(やしまのりと)さん、オオカミ男をダチョウ倶楽部(くらぶ)の上島竜兵(うえしまりゅうへい)さん、フランケンをチェ・ホンマンさんが演じました。

そのピッタリなキャスティングも話題になりましたが、やはりドラマを引っぱっていたのは大野智さんの演技力です!特に注目を集めたのが、”ニセ怪物くん”が登場した第3話!大野智さんがまったく同じ姿で一人二役を演じているのですが、まるで別人に見えるのです!

姿勢や表情などを絶妙に変えることで演じ分けをしており、その演技は鳥肌が立つほどでした!どうしても「アイドルが俳優?」というイメージを持ってしまいがちですが、彼の場合そんな思いはすぐに消えてしまいます。1度見るとハマってしまう、不思議な魅力の持ち主です。

大野智さん主演の人気ドラマ3作品

『怪物くん』は大野智さんにしかできない!と思えるほどピッタリの役でしたね♪次にご紹介するドラマ3作品も、きっと同じことを思うはずです(笑)ではご紹介していきますね!

魔王

大野智さんの演技を語る上ではずせないのが『魔王』です!2007年に韓国で放送された連続ドラマをリメイクし、日本では2008年に放送されました。

あらすじ

大野智さん演じる天才弁護士・成瀬領(なるせりょう)は、11年前に弟を殺害されてしまいます。加害者(かがいしゃ)の少年は正当防衛(せいとうぼうえい)による無罪となり、領は犯人に対して深い憎しみを抱いていました。

一方、生田斗真(いくたとうま)さん演じる刑事の芹沢直人(せりざわなおと)は、世の中の悪を憎む正義感(せいぎかん)の強い青年。実は彼こそが、領の弟を刺し殺した張本人だったのです!

そんな直人のもとに、雨野真美(あまのまこと)と名乗る謎の差出人から、1枚のタロットカードが赤い封筒とともに送られてくるのでした。

魔王では、感情を殺した孤独な弁護士という難しい役どころでしたが、迫真(はくしん)の演技を披露(ひろう)し注目を集めました。また演技というより、もはや憑依(ひょうい)のレベルと言われるほど絶賛されたのですよ!

この作品をきっかけに大野智さんのファンになったという方も多く、ファンの間では”魔王堕(お)ち”と言われています。ストーリー自体もよくできており、特に最終回は涙なしでは見ることができない作品です。

鍵のかかった部屋

貴志祐介(きしゆうすけ)さんのミステリー小説が原作で、2012年にドラマが放送されました。2014年には続編としてスペシャルドラマ版も放送されています。

あらすじ

大野智さんは大手警備会社で、日々セキュリティーの研究に没頭(ぼっとう)する防犯オタク・榎本径(えのもとけい)を演じました。

榎本が、戸田恵梨香(とだえりか)さん演じる弁護士の青砥純子(あおとじゅんこ)、佐藤浩一(さとうこういち)さん演じる芹沢豪(せりざわごう)と共に、密室の謎を解き明かしていく本格ミステリーです。

この作品では、長いセリフと早口な大野智さんがとても印象的です。無表情のはずの榎本径から、感情が伝わってくるところはすごいとしか言いようがありません!こちらも、どこかミステリアスな雰囲気を持つ大野智さんにぴったりの役柄でした。

世界一難しい恋

2016年に放送されたドラマで、大野智さん初めてのラブストーリーです!

あらすじ

大野智さん演じる鮫島(さめじま)ホテルズ社長の鮫島零治(れいじ)は、実家の旅館を2ヶ月で立て直すほどの実力の持ち主。しかし、ミスした社員に対しては次々とクビにしていく一面もあり、社員たちは彼を恐れていました。

ひょんなことから鮫島は結婚相手を探すことに。ちょうどその頃、波瑠(はる)さん演じる柴山美咲(しばやまみさき)が鮫島ホテルズに入社してきます。鮫島に対して堂々とした態度の美咲に好意を抱きますが、鮫島の恋愛偏差値は中1レべル!

戸惑(とまど)いながらも、彼女の気を引こうとひたむきに奮闘(ふんとう)していくラブコメディです。

大野智さんは、不器用でピュアな主人公を演じました。鮫島零治は暴言(ぼうげん)を吐いたりするひどい男なのですが、大野智さんの素直な演技にかかるとかわいいと思ってしまうのです!そしていつの間にか応援したくなっているのですよね(笑)

また、零治の秘書役として小池栄子(こいけえいこ)さん、運転手役として杉本哲太(すぎもとてった)さんが出演しているのですが、零治と2人の掛け合いがほっこりして、こちらも見どころになっています!

まとめ

  • ドラマ『怪物くん』が2020年8月22日~10月4日にテレビで再放送され、11月7日には『映画 怪物くん』も放送される
  • 『怪物くん』は怪物ランドの王子である怪物くんと、お供たちが人間界で繰り広げる愉快・痛快・奇々怪々な物語
  • 大野智さんが一人二役を演じている『怪物くん』第3話がすごい
  • 『魔王』では演技というより憑依のレベル
  • 『鍵のかかった部屋』では長いセリフと早口な大野智さんが印象的
  • 『世界一難しい恋』では不器用でかわいい大野智さんを見ることができる

今回は大野智さんの演技についてお話しました。「大野智さんの演技は押し付けがないのが魅力である」とどこかで見て、妙に納得したのを覚えています。押し付けることなく、存在感があるなんて素晴らしいですよね!

グループでの活動休止まであと少しとなりましたが、いつの日かきっとどこかで活躍する姿を見せてくれるはずです☆また新しい作品で大野智さんの演技を見たいものですね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です