三浦春馬のダンスがうまい理由とは!?見とれること間違いなし!

スポンサーリンク

今年7月18日に、この世を去った俳優(はいゆう)の三浦春馬(みうらはるま)さん。あまりの突然すぎる知らせに、悲しみを隠(かく)せない方も多かったと思います。私の友人もこの知らせを聞いて、かなり落ち込んでいた様子でした。

さて、俳優である三浦春馬さんですが、ダンスがうまいという面を持ち合わせているのはご存じでしょうか。そしてその実力が、ほかのアーティスト顔負けの実力であることも。

今回は三浦春馬さんのもう一つの面である、ダンスがうまいということについてまとめました。「百聞は一見にしかず」とも言いますし、まずはダンスを披露(ひろう)している動画を観てみましょう!

三浦春馬さんのダンスはすごくうまい!さらには歌までも!?

俳優が歌を発表されるというのはよくある話ですが、バツグンの歌唱力(かしょうりょく)もありながらダンスがうまい俳優というのはなかなかいないのではないでしょうか。

ここではアイドル張(ば)りに歌って踊る三浦春馬さんの動画と、その歌とダンスをみんなが知ってるあの人が絶賛(ぜっさん)していた!という記事の紹介をします。

それではお待たせいたしました。さっそく観ていきましょう!

このダンスがすごい!歌って踊れる三浦春馬さん!!

まずはこの動画を観て下さい。これは2019年7月24日、フジテレビの「FNS うたの夏まつり」で、自身が出演するドラマ「TOW WEEKS(ツー ウィークス)」の主題歌である「Fight for your heart(ファイト フォー ユア ハート)」を披露された動画です。

引用 Youtube

歌いながらでもそつなく踊り、間奏になると激しいダンスをキレッキレに表現される三浦春馬さん!きっとテレビの前の女性は、テレビに釘付けになったと思います。私もこの動画を観て「いや・・・。カッコよすぎでしょ・・・!」と思い、数回リピート再生してしまいました。

ダンスだけでなく歌もうまいですよね。まさにアイドル顔負けです!

著名人も絶賛!?三浦春馬さんのダンスの実力!

さらには同じ会場で、三浦春馬さんのダンスを観ていた朝の顔でおなじみ、フリーアナウンサーの小倉智昭(おぐらともあき)さんは2020年7月20日のインタビューにて、このようなことを語っていました。

 小倉氏は、FNS歌謡祭で客席から三浦さんを観たといい、「アップテンポの曲を切れのあるダンスをしながら高い声で歌ったんですよ。えーっこの人、確かにミージカルでいい舞台見せているけれど、こんなに歌と踊りがうまいんだと思いましたね。その時、同じ会場にいた歌手の皆さんがみんなその姿をみてびっくりしてて“彼俳優だよな。でもこの曲踊ってあんなふうに歌われたらたまんないよな”っていう、そういう才能を持っていた人なんですよね」と悼んだ。

引用 スポニチ(外部リンクに飛びます)

小倉智昭さんが「歌も踊りもうまい」と言うだけでなく、同じ会場にいたアーティストも、危機感を感じてしまうほどの実力だったようですね!確かに会場で、そして生であのダンスを観たらそう感じてしまうのは当然、と思います。

俳優と思っていた方が、あのようなダンスと歌をさらりとこなしてしまうと、誰もがびっくりしてしまうでしょうね。次は三浦春馬さんが、一体なんであんなにうまく踊れるのかに迫(せま)っていきたいと思います。

どうしてダンスがうまいのか?その理由!

思わず見とれてしまうほどダンスがうまい三浦春馬さん。やっぱりイケメンが上手に踊る様子は、心が洗われるようですね。さて、次はなぜダンスがこんなにうまいのか?その理由を紹介していきます。

読めば「だからあんなにうまいのかー!」と納得してしまうこと間違いなしですよ!それでは、一つずつ紹介していきます。

子役時代にダンスボーカルユニットに所属(しょぞく)していた

一つ目の理由が過去に子役をしていた時、ダンスボーカルユニット「Brash Brats(ブラッシュ ブラッツ)」に所属していたことがあります。

の頃からダンスレッスンを受けてきたので、体が踊ることを覚えており、キレッキレのダンスを踊ることができたのかもしれません。歌がうまいのも、この時にレッスンを受けていたからでしょう。小さい頃に身に着けたことは大人になってもそうそう忘れないものですよね。

ちなみに子役時代の三浦春馬さん、すっごくかわいいので見てみることをおすすめします!やっぱりイケメンは小さい頃も整った顔してますよね。少年時代はかわいい、大人になったらイケメン・・・。最高です!!

舞台でダンスの経験値を増やした

二つ目の理由が、ドラマや映画だけでなく、舞台俳優(ぶたいはいゆう)としても活躍(かつやく)していた三浦春馬さん。2012年の「怪盗セブン ワイルド・アッパー」、2016年の「キンキー・ブーツ」という舞台では、どちらもキレの良いダンスを披露されています。

舞台の稽古(けいこ)や公演で何十回、ひょっとしたら何百回とも踊るわけですから、相当な経験を積んだと思われます。それに加え子役時代のダンス経験もあり、より踊ることに磨きがかかったのかもしれません。

まとめ

  • 三浦春馬さんのダンスはほかのアーティストもびっくりしてしまうほどの実力!著名人ですら絶賛するほど。
  • その理由は子役時代のダンスレッスンで基礎(きそ)ができ、舞台での稽古でさらに実力を伸ばした。

三浦春馬さんのダンスがうまい理由を紹介しましたが、まとめていて「こんなに経験があるとうまくて納得!」と思いました。

本人の演技力に加えて、小さい頃の得たダンス経験、そして舞台でのダンスの稽古が合わさり、人々を見とれさせるようなダンスができるのでしょう。

イケメンで高身長、さらに演技もダンスも歌もうまいなんて、何でも出来る役者という感じがしますね。今年の7月24日に発表された新曲「Night Driver(ナイト ドライバー)」でも素晴らしいダンスを披露しているので、ぜひ見てみて下さいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です