元モノマネタレントのおかもとまりさんが離婚!!旦那さんとは死別?!

スポンサーリンク

元ものまねタレントのおかもとまりさんと音楽プロデューサーのnao(なお)さんが2018年に離婚していたことが報告されました。

おふたりの離婚について見ていると「死別」という言葉が出てくることがあります。おかもとまりさんの離婚と死別にどんな関係があるのでしょうか?調べてみました!

おかもとまりさんが離婚!旦那さんはどんな人?死別って本当?

おふたりの離婚が発表されたのは2020年3月4日、元旦那naoさんのブログ内でのことです。離婚の理由についても説明されていますが、まずはおかもとまりさんとnaoさんについて簡単に紹介しますのでぜひご覧ください!

おかもとまりさんって?

おかもとまりさんといえば、ものまねメイクや広末涼子さん似の可愛すぎる芸人として2010年頃に大ブレイクし、テレビ番組に引っ張りだこの芸人さんでした。その後、2015年4月にnaoさんと結婚、同年8月には第一子が誕生。2016年に自身の会社を創業しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おかもとまり/岡本麻里(@okamotomari1213)がシェアした投稿

引用 インスタグラム

現在は芸能活動を引退し、本名の「岡本麻里」に表示を変え、実業家としてアクセサリーをプロデュースしたり、映画を作ったりと、活動の幅をどんどん広げています。とても多才な方ですね!

そんな岡本麻里さんと3年間の夫婦生活を営んだnaoさんとは一体どんな人なのでしょう?

あのグループのメンバーだった!

naoさんこと菅原 直洋(すがわらなおひろ)さんは作曲家や音楽プロデューサーとして活動されています。1980年生まれの39歳。

 

引用 naoオフィシャルブログ Powered by Ameba

大学生のころには、ai(川嶋あい)さんと「I WISH」を結成し、ファーストシングル「明日への扉」が大人気番組「あいのり」の主題歌になりミリオンセラーを記録しました。

引用 YouTube

今聴いても素敵な歌ですね。同じメロディで川嶋あいさんが「旅立ちの日に・・・」という卒業ソングを歌われているので知っている方も多いのではないでしょうか。

naoさんには前妻が

naoさんはかつて、おかもとまりさんと結婚するより8年も前の2007年に別の女性と結婚されていました。その女性とは歌手のtamami(たまみ)さん。2008年には男の子も生まれています。

 

 
しかしとても残念なことにtamamiさんは2011年に25歳という若さで亡くなられています・・・。息子さん誕生から3年後のことで、ご家族やtamamiさん自身の気持ちを考えるととても辛いですね。

昨年12月18日、TAMAMIは突然の発作から呼吸困難に陥り救急搬送されました。
心配停止状態から人工呼吸器を付けて13日間頑張りましたが12月30日、家族に見守られながら安らかに天国へ旅立ちました
(中略)
短い人生でしたがTAMAMIは必死に病気と闘いながら自分の夢を叶える為に懸命に生きて来ました。突然の事で私共も驚きを隠せません。簡単ではございますが、これまでTAMAMIを愛し、応援して頂いた皆様に心から感謝を申し上げます。

引用 TAMAMIオフィシャルブログ Powered by Ameba

「死別」というのはnaoさんとtamamiさんのお別れのことだったのですね。では今回の岡本麻里さんとnaoさんの離婚の原因とはいったい何なのでしょう?

ふたりの離婚の原因は?

離婚の理由についてnaoさんは自身のブログにこう綴(つづ)っています。

一部の関係者や、近しい方には既にお伝えしていたのですが、この度私、菅原直洋は、岡本麻里さんと2018年に離婚していました事をご報告いたします。
離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません。
また、離婚のご報告が遅れましたことは、上記が理由で麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果です。
 
どうやら離婚の原因は、死別した元奥さんのご家族との関係だったようです。なぜ前妻の家族が?と思ってしまいましたが、naoさんの連れ子である長男のことを考えるとご家族との関係を断つことができないのも分かります・・・。
 
双方を知る関係者によると、11年に死別した前妻の母親と岡本さんは、再婚後しばらくしてから関係が悪化。岡本さんが、前妻の遺品整理なども行ったにも関わらず、菅原氏の手にも負えないほどになってしまった。岡本さんは前妻の子どもである長男の教育にも心を砕いていたが、それらが重なって精神的な負担からノイローゼ気味になり、体調を崩すことが続いた。
 
特にお母さんとの関係が悪くなってしまったうえに、連れ子である長男の母になること、生まれてきた次男の母であることなど、この3年間に色々と重なったストレスから体調を崩してしまったようです。
 
naoさんのブログによると、岡本麻里さんの心労のケアを第一に考えた結果、2018年の離婚から1年以上もの時間をかけて報告ができるまでになったようなので、なにはともあれ回復傾向にあるようで本当に良かったです!

まとめ

  • 「死別」の真相はnaoさんと元奥さんのこと
  • 離婚原因は岡本麻里さんと前妻のお母さんとの関係悪化によるストレスと体調不良
  • 岡本麻里さんは現在回復傾向にある

SNSやブログでは元気そうに見える岡本麻里さんですがこの数年間に様々な苦労があったことが分かりました。現在、一緒に暮らしているという次男くんと共にこれから毎日ハッピーに過ごしてほしいですね!ママとして、実業家として今後の活躍を期待します♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です