セーラームーン世代とは??現在の年齢と特徴を徹底的に解説!!

スポンサーリンク

『美少女戦士(びしょうじょせんし)セーラームーン』は講談社(こうだんしゃ)の少女漫画(まんが)雑誌『なかよし』で1992年2月号から1997年3月号まで連載(れんさい)されていました。

連載と同時期にテレビアニメ化もされ、当時3歳~8歳くらいの女の子に絶大(ぜつだい)な人気を誇(ほこ)りましたね。今までの少女漫画やアニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となり、1993年度の第17回講談社漫画賞少女部門を受賞しています。

今回は、2021年現在アラサーとなっている『セーラームーン世代』の年齢と特徴(とくちょう)を徹底(てってい)解説します。

あらすじ

ある日、主人公の中学2年生『月野(つきの)うさぎ』は、月からやってきた黒猫のルナを助けました。人間の言葉を話せるルナは、「東京に妖魔(ようま)があらわれた」と話し始め、うさぎにセーラームーンに変身することができるブローチを渡したのです。

うさぎは、戸惑(とまど)いながらもルナを信じて、『ムーン・プリズムパワー・メイクアップ!!』と変身の呪文(じゅもん)を唱えると、見事にセーラームーンに変身します。これを機(き)に、うさぎはセーラームーンとして次々現れる妖魔と戦うことになりました。

その後、4人の仲間と出会い、彼女たちの使命(しめい)である「月のプリンセス」を探し出し「幻の銀水晶(ぎんすいしょう)」を手にすることを目的に、球で悪事(あくじ)を働くダーク・キングダムの妖魔たちを次々と倒していく姿を描いた作品です。

主要キャラのご紹介

セーラームーンに出てくる主要キャラのご紹介です。あくまで主要キャラですので、他にも多くの魅力的(みりょくてき)なキャラが出ていますので、お気に入りのキャラを見つけてみてください!!

月野うさぎ/セーラームーン

本作品の主人公です。性格は、明るく元気な一方で、天然(てんねん)で抜けている可愛らしい一面もあります。戦う場面において戦闘力(せんとうりょく)はあまり高くなく、他の戦士と協力して戦うことが多いですね。

戦闘以外にも、地場衛(ちば まもる)=タキシード仮面と出会い、正体を知ったのちに恋人同士になる、といった恋愛要素も満点の主人公です。

水野亜美/セーラーマーキュリー

うさぎと同じ学校に通う同級生で、大人しくゆったりとした性格になります。勉強が得意で、なんとIQ300を持つ秀才(しゅうさい)なのです。いわゆるガリ勉タイプで、友達は少なかったが、うさぎと出会い多の仲間に出会っていきます。

作戦を立てるのが得意な頭脳派(ずのうは)ですね!!

火野レイ/セーラーマーズ

中高一貫の私立T.A女学院に通う中学生で、男女どちらからも絶大な人気を誇ります。怒ると怖く気が強い性格で、戦士の中では戦闘隊長(せんとうたいちょう)として活躍しています。実家が神社(じんじゃ)なので、普段は巫女(みこ)の格好をしています。

木野マコト/セーラージュピター

十番中学校に転校してきた女の子で、男勝りな性格だが、料理上手というギャップも兼ね備えています。長身の為、制服のサイズが合わず、前の学校の制服を着ているのが特徴です。戦闘においては、戦士の中では断トツでパワーがあります。

愛野美奈子/セーラーヴィーナス

うさぎに負けないほどドジで天然な性格であり、容姿も似ています。そのため、うさぎと共に「おバカコンビ」として原作・アニメに2人で登場し、ストーリーの盛り上げ役です。

他の戦士より早く覚醒(かくせい)し、戦闘経験(せんとうけいけん)が沢山ある為、裏のリーダーのような役割を担っています。

ちびうさ

本名は「うさぎ・スモールレディ・セレニティ」未来のうさぎと地場衛の子供で、見た目は少女ですが、実は推定900歳。生意気(なまいき)なところもありますが、しっかり者で頼れる存在として、戦士達を後押しします。

地場衛/タキシード仮面

スポーツ万能でルックス抜群(ばつぐん)の麻布工業大学(あざぶこうぎょうだいがく)に通う大学生です。当初は意地悪(いじわる)な性格であったが、うさぎと出会い戦いを共にしていく中で、穏やかな性格へと変わっていきました。

ストーリー終盤(しゅうばん)でうさぎの恋人になるのも見どころです。

セーラームーンのキャラクターは性格や戦い方等、個性豊かなキャラクターが多くいます。作品を通して自分の大好きなキャラが見つかるはずです!!

セーラームーン世代とは??

皆さんは『セーラームーン世代』と言われるジェネレーションをご存じでしょうか??世代の括(くく)りに関しては諸説(しょせつ)ありますが、2021年現在で28~37歳の女性を指すことが多いです。

具体的には『美少女戦士セーラームーン』シリーズを少女期に観て熱狂(ねっきょう)していた世代のことを指します。シリーズは1992年~1997年の間に放映(ほうえい)されており、放送当時3~8歳だった女の子が俗にいう『セーラームーン世代』として扱われることが多いです。

セーラームーンのグッズは今でも多く作られてい。ます当時の影響力(えいきょうりょく)がどれだけ凄かったのかが伺えますね!!グッズについての詳しい情報は、セーラームーングッズはどこで売ってるの?販売店やサイトはここだ!こちらの記事でも紹介しております!!

セーラームーン世代の特徴とは??

『セーラームーン世代』の特徴としては、自立(じりつ)していて、自ら考えて行動する女性が多いです。それまでの世代は、男性の一歩後ろを歩き、男性を立て、結婚をして子供が生まれると主婦(しゅふ)となり、家事(かじ)に忙しく過ごすというのが一般的でした。

これまでのアニメや、スーパー戦隊シリーズでの女性の立ち位置も、男性中心社会のマスコット的女性キャラや、知的(ちてき)で男性をサポートするようなキャラクターが一般的でしたが、『美少女戦士セーラームーン』の登場により女性の価値観(かちかん)が変わりました。

セーラー戦士たちは女性でありながら、男性に頼ることなく己(おのれ)の力のみで、敵に立ち向かいます。その姿を幼いころから毎週見ていたので、自ら最前線(さいぜんせん)で行動する女性が多くいると言われています。

まとめ

  • 『美少女戦士セーラームーン』は当時の女性の価値観を変えた作品
  • 『セーラームーン世代』とは、現在28~36歳の女性
  • 『セーラームーン世代』の特徴は自立している女性

『セーラームーン世代』とは2021年現在で28~36歳になる女性で、特徴としては自立していて自ら行動する人が多いです。現在『セーラームーン世代』はアラサーになり社会でも、後輩(こうはい)や部下が増える時期ですが、責任感のある女性が多いので、日本の未来は明るいでしょう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です