『聖剣伝説3』リメイク版『トライアルズ オブ マナ』の評価評判は?

スポンサーリンク

2020年4月24日、『聖剣伝説3』のリメイク版『トライアルズ オブ マナ』がスクウェア・エニックスより発売になりました。待ち望んでいた人も多かったと思います。公式ツイッターでは、「発売おめでとう!!」のコメントで賑(にぎ)わいましたね。

聖剣伝説3』は、オリジナルは1995年発売のスーパーファミコンのゲームソフトです。『聖剣伝説2』と並んで、スーパーファミコンの歴代ソフト売上げランキングTOP50に入る大ヒット作でした。

これももう25年も前のことなのですね。当時このゲームにどっぷりハマって、寝るのも忘れてプレイした、そんな思い出を持つ人も多いのではないでしょうか。

そんな昔の『聖剣伝説3』を懐(なつ)かしく思うかた達のために、発売されたばかりの『聖剣伝説3トライアルズ オブ マナ』の評判をまとめてみました。今の時代にリメイクされた聖剣伝説はどんな作品になっているでしょうか?探ってみましょう。

『聖剣伝説3』リメイク版の評価評判まとめ

『聖剣伝説3 トライアルオブマナ』はオリジナル『聖剣伝説3』を忠実に再現し、現代版にフルリメイクされた作品です。

引用元:Youtube

大きく進化したグラフィック技術などを駆使しながらも、オリジナルの世界観を守った作品になっています。

発売直後から高評価

さて、注目度も高かった本作品ですが、発売直後から軒並み高評価を得ています。特にアマゾンのレビューでは半数以上のユーザーが星5つをつけるなど、かなり評判が良いです。
Amazonでのレビュー
  • 星5つ 56% 高評価 53件 > 低評価 22
  • 「神リメイク」「期待以上」「リメイクのお手本」など
 
それでは、高評価となっているポイントをいくつか挙げてみましょう。

【再現性の高さ】

リメイク作品というと、どうしてもオリジナル作品と比較してしまいます。オリジナルが持つ世界観やストーリー、キャラクター、ゲーム性、操作性といったそれら全てを比べられてしまいますね。その点において、本作は多くの人が納得できる仕上がりになっています。

引用元:Twitter

主人公となる6人「デュラン」「ケヴィン」「ホークアイ」「アンジェラ」「シャルロット」「リース」はもちろん、他のキャラクターまでそのまま登場します。オリジナルにハマった人ならば、名前を聞いただけで懐かしさがこみ上げて来ますね。

引用 Twitter

25年前にあなたは誰を主人公にしてプレイしたでしょうか?あの時の想いが蘇(よみがえ)ってきてワクワクしませんか?

【グラフィックの美しさ】

本作はグラフィックが3Dになり、風景やキャラクターの動き、表情など、細部まで美しく描かれています。
 

引用元:Twitter

グラフィックが美しくなると、各キャラクターの表情だけでなく、コスチュームにも目が行きますよね。時代の流れもありますが、現代風にアレンジされた、キャラ達の衣装も注目です。

各キャラのコスチュームは、ゲーム以外にも公式ホームページからも見ることができます。かなり魅力的なものが多いので、特にコスプレーヤーからは人気が集まることでしょう。

【嬉しいサウンド機能】

本作の音楽は、全60曲がフルアレンジされていますが、それ以外に嬉しいのは、オリジナル音源も聴ける、という点。この機能によって、さらに懐かしさはアップすることでしょう。「オープニングを聴いただけで泣けてきた」なんていう声もあるぐらいですから。

話題のシーン

ゲームの途中で、主人公たちが石化するシーンがあるのですが、そのクオリティが高すぎるとツイッター上で話題になっています。

引用元:Twitter

いろんなキャラクターを、いろんなポーズで石化させて、そのできばえを楽しむ人もいるようです。想い入れの強いキャラを自分の好きなポーズで石化させて「美しい!」と言って眺めるのでしょうね。(特にリースが人気のようですが・・)
 
本来のゲームの楽しみ方とはまた違った面白さですね。これも、グラフィック技術が進化したリメイクならではのものでしょう。
 
なお、後で紹介するデモ版では、この石化のシーンには行けないので、このシーンが見たいかたはぜひ製品版をご購入ください。

不評の声

 
高評価の多い本作品ですが、一部では不評の声もあるようです。しかし、それらをまとめると「最近のゲームにしてはややチープ」という内容でしょうか。それもスーパーファミコン時代のRPGを忠実に再現したが故(ゆえ)のことではないかと思いますけどね。
 
 
元は25年も前のゲームですから、今に比べたらチープに見えるのも致(いた)しかたない事ではないかと思います。昔を知っている人からすれば、そこが良いと思えるのでしょうけどね。

不評だった過去作

低評価といえば、過去の『聖剣伝説』のシリーズの中でも、特に酷評(こくひょう)を浴びているものがあります。『聖剣伝説4』と『聖剣伝説2』のリメイク版『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』です。
 
あからさまに批判的な意見が多くて、ちょっと気になったのでアマゾンでのレビューを調べてみました。
Amazonでのレビュー

『聖剣伝説4』(2006年発売)

  • 高評価64件 < 低評価385
  • 「怒り心頭」「これって聖剣?」「駄目」などなど

『聖剣伝説4』のレビューを見る(外部リンク)

『聖剣伝説2シークレット オブ マナ』(2018年発売)

  • 高評価26件 < 低評価137
  • 「ひどいゲーム」「ゴミ」「粗悪品」などなど

『聖剣伝説2シークレット オブ マナ』のレビューを見る(外部リンク)

ひどい言われようですが、そのぐらい「期待はずれだった」ということでしょう。がっかりしたファンは、「今度こそは!」という想いがあったに違いありません。それだけに、よけいに今回の作品が期待されたのでしょうね。

昔の『聖剣伝説3』を知っている人ならば、想い入れが強いでしょうから、本作品は再現性の高いものに仕上がって、喜びも一入(ひとしお)なのではないでしょうか?盛り上がる理由も解る気がします。

デモ版を試してみよう

さて、大きく話題になっている『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』ですが、これを無料で体験できるデモ版が、発売に先駆けて配信されていました。

デモ版で遊んだデータは、そのまま製品版に引き継ぐことができるので、やり込んでも無駄になることはありません。公式ページからダウンロードできますので、まずはお試しに遊んで見ましょう!

まとめ

  • 発売直後にしてかなり評価が高い
  • 特に石化のシーンに話題が集まっている
  • 一部不評の声もあり
  • 不評だった過去2作品とは大きく異る
  • まずはデモをやってみるのも良いでしょう

まとめますと、圧倒的に高評価を得ているという結果になりました。スーパーファミコン時代の『聖剣伝説』をやったことのある人ならもちろん、今回初めて知った人にも充分に楽しめる作品に仕上がっています。

数年ぶりに、「たまにはゲームでも・・・」なんて思っている人には、特にオススメできる作品ですね。

2020年5月現在、新型コロナウイルスの影響で外出が制限され「家での過ごしかた」を考えさせられました。こういったときにゲームは最適ですね。いっそう進化したゲームで、家での時間を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。
 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です