シャーマンキングのOP曲『Northern lights』に隠された意味とは?

スポンサーリンク

『シャーマンキング』が2021年4月から完全新作アニメとして放送が決定しました。驚くことに旧アニメが放送されてから20年という長い月日を経て復活したのです。

アニメや漫画を観ていたファンにとっては、とても嬉しいニュースですね!!ところで、新作アニメでは誰がOP曲やED曲を担当するのか知っていますか?なんと旧アニメでOP曲やED曲を担当していた同じ人なんですよ。

そこで今回は、旧アニメでOP曲やED曲を担当していた人がいったい誰なのか、そしてOP曲に使われていた『Northern lights』(ノーザン ライト)に隠された意味をご紹介します。

シャーマンキングとは?

霊能者(れいのうりょくしゃ)=シャーマンである主人公の少年麻倉 葉(あさくら よう)が、シャーマンの頂点を決める戦い『シャーマンファイト』に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングになるための戦いの物語です。

当時、他のアニメとは違い好戦的な性格の主人公がが多かったのに対し、葉はマイペースな性格でした。今では珍しくもありませんが、その時は驚きました。

旧アニメは原作が打ち切りになったことで、アニメの方も不完全な形で終わりました。しかし、2021年4月から放送されるのはシリーズ完結までアニメ化されるのは嬉しいですね!

アーティストは、声優・林原めぐみ!?

アニメ『シャーマンキング』で恐山(おそれざん)アンナ役をしている声優(せいゆう)・林原めぐみさんがOP曲『Northern lights』を歌っているんです。アニメでOP曲・ED曲を作詞も担当し、初めてのソロ声優歌手としても活躍しています。

林原めぐみさんといえば、『エヴァンゲリヲン』綾波(あやなみ) レイ役『名探偵(めいたんてい) コナン』灰原 哀(はいばら あい)役『ポケットモンスター』ムサシ役など多彩(たさい)なキャラクターを演じる有名声優です。

歌手として林原めぐみさんが活躍しているなんて意外ですね。新アニメの2021年4月にもOP曲やED曲を担当するのでファンには喜ばしいことですね。

どんなOP曲・ED曲なの?

『シャーマンキング』の旧アニメでOP曲・ED曲を担当している林原めぐみさんがどんなの曲を歌っていたのかを紹介します。

OP曲
  • 『Over Soul』(1~34話)
  • 『Northern lights』(35~64話)

ファンの間では、2曲のうちどちらが好きか話題になっていたようです。OP曲が流れるとアニメ『シャーマンキング』が始まって、ワクワクしてきますね♪

ED曲
  • 『trust you』(1~34話)
  • 『おもかげ』(35~63話)

声優がOP曲・ED曲をほとんど担当するのは、この『シャーマンキング』でしか観られないような唯一無二(ゆいいつむに)の素晴(すば)らしい作品です。

Northern lightsついて考察

『Northern lights』の意味は、オーロラです。北と南にオーロラは見られますが、『Northern lights』は日本語では北極光(ほっきょくこう)と言います。ちなみに、南で見られるオーロラは『Southern lights』(サザン ライト)と言われ、日本語で南極光(なんきょくこう)です。

間奏では、北欧(ほくおう)の言語で「双子(ふたご)が誕生する」という所があります。この双子というのは、二人の容姿(ようし)がそっくりなことから、アニメ『シャーマンキング』に出てくる主人公・葉とハオのことだと考えられます。

そして『シャーマンキング』第42廻(かい)「スピリット オブ ソード」葉の父・幹久(みきひさ)から双子であることが判明(はんめい)します。林原めぐみさんは自身のラジオで、『Over Soul』と『Northern lights』の2曲が『シャーマンキング』をモチーフにして作詞したと言っていました。

どんな歌詞なのか?

旧アニメでOP曲として使われた『Northern lights』がどんな歌詞なのかご紹介します。

引用 YouTube

OP曲『Northern lights』のサビのところ引用してみましたので、ご覧ください!OPの映像(えいぞう)の中にも葉とハオの二人が出てくる場面があり、この関係がどうなっていくのかすごく気になりますね♪

愛も罪も夢も闇も

今すべて身にまとって

君の力 僕の力

重なりあった瞬間

何かが生まれる

Do you believe in destiny?

今回は「Northern lights」ついての考察(こうさつ)について書きましたが、ハオについて詳(くわ)しく知りたい方はシャーマンキング!!主人公の兄、ハオの正体と母親の存在とは!?を読んでみて下さい。

まとめ

  • 原作が打ち切り
  • 恐山アンナ役の林原めぐみさんが歌っている
  • 作詞も林原めぐみさんがしている
  • 2021年4月にもOP曲やED曲を担当
  • 『Northern lights』は、オーロラの意味
  • 間奏で、北欧語で双子が誕生する
  • 葉とハオは双子

『Northern lights』は後期のOP曲になったのは、葉とハオの双子が登場し戦いが激しくなるからでしょう。生まれてすぐ生き別れになってしまった二人が再開するのは、どんな気持ちなのでしょうか?

旧アニメのOP曲やED曲を担当している林原めぐみさんですが、新アニメの2021年4月にもOP曲やED曲を担当してくれます。そして再び、恐山アンナ役を出演してくれることになりました。アニメが始まるのが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です